港区にある内科、眼科、トラベルクリニック、予防接種、健康診断、人間
ドックを実施。
海外渡航PCR陰性証明書も最短5時間発行。

品川駅港南口 直結徒歩5分 / 品川インターシティB棟 2階

アクセス 診察時間
眼科外来 眼科外来

眼科外来

眼からくる様々な症状は眼にだけ起こることではありません。眼精疲労からくる肩こりや腰痛など全身に現れてきます。これらの主な原因はコンタクトレンズや眼鏡の度数が正しくなかったり、斜位によるものだったりします。また、白内障や緑内障の定期検査も大変重要です。皆様の快適な生活をお手伝いします。より詳細な検査、治療、手術が必要な場合は専門病院をご紹介いたします。

診療案内

診療時間
14:30~17:30
診療時間 14:30~17:30
何でもご相談ください

何でもご相談ください

目に異常を感じたらお気軽にご相談ください。

ご自分の目、ご家族の目、大切な人の目。
「ちょっと心配なことがあるけれど、どこに行ったら気軽に相談できるかしら?」
当眼科はあなたのかかりつけ眼科を目指します。
一般眼科診療を通じて地域の皆様にやさしく、わかりやすい医療を心がけております。
眼に関することで、何か気になることなどございましたら、お気軽にご相談ください。

主な診療内容

  • 白内障、緑内障、糖尿病網膜症の定期診療と治療
  • 視野欠損、視野異常、飛蚊症
  • 眼瞼浮腫、眼瞼腫瘤
  • 加齢黄班変性の予防
  • 視力低下、霧視、複視、眼精疲労
  • 近視・遠視・乱視の屈折異常の評価と対策
  • 角膜内皮細胞数の測定(角膜老化の評価)
  • 充血、結膜炎、ものもらい、眼掻痒感、眼脂、眼異物感
  • 流涙、ドライアイの評価と対策
  • 花粉症の治療
  • 目の痛み、検眼のケガの治療
  • コンタクトレンズ・眼鏡の度数の適正評価
  • 他院での治療に対するセカンドオピニオン
  • 健康診断の再検査、精密検査など(眼底、眼圧等)

 

眼からくる様々な症状は眼にだけ起こることではありません。眼精疲労からくる肩こりや腰痛など全身に現れてきます。これらの主な原因はコンタクトレンズや眼鏡の度数が正しくなかったり、斜位によるものだったりします。また、白内障や緑内障の定期検査も大変重要です。病気になってからではなく「予防する為の検査」。皆様の快適な生活をお手伝いします。

より詳細な検査、治療、手術が必要な場合は専門病院をご紹介いたします。

緑内障について

緑内障とは現在、日本人の失明原因の1位となっており、40歳以上の20人に1人は、目の病気、緑内障にかかっている可能性があります。自覚書状が無いまま進行するため、失明寸前にならないと気づかない方もいらっしゃいます。

近視が強い方やご家族に緑内障のある方は特に注意が必要です。緑内障は、早期発見すれば失明せずにすみます。40代になったら、一度は眼底検査・視野検査・眼圧検査を受け、異常がなくても年に1度は定期検査をお勧めします。

 

緑内障 通常、緑内障の視野異常は徐々に進行していくので初期の段階では自覚症状がほとんどありません。そのため眼科で検査を受けない限り見つかりにくい病気です。
また遺伝性があるとも言われているので、ご家族に緑内障の方がいましたら要注意です。
【治療】・・・眼圧を下げてこれ以上視野異常が進行しないようにする(失った視野を回復させる事はできません)
点眼、レーザー手術
急性緑内障 急性緑内障は、発作による眼圧の急上昇によって引き起こされます。
突然の眼痛・頭痛・かすみ目・吐き気などの自覚症状が現れます。中年過ぎの女性の方・遠視の方に特に多く起こります。     

【治療】・・・上昇した眼圧を下げるための点眼・内服の処方や、予防のためのレーザー治療

 

見えなくなってからでは遅い 緑内障

緑内障で見えなくなってしまうと手術でも元に戻りません。

初期では自覚症状もありません。手遅れにならないうちに定期的に検査を受けて、眼圧と視野のチェックを受けると良いでしょう。できるだけ早く発見して治療を始めましょう。

緑内障

眼圧が高くなる

allow 視神経が凹み視神経が虎血になる
(初期では全く自覚症状なし)

allow

視野が欠けてくる
(この状態でも自覚症状が殆どなし)

allow

視力が下がる
さらに進行しますと、失明の可能性もあります

緑内障と早期に発見するには、定期検診が不可欠です。40歳を過ぎましたら、年1回の眼科検診を