港区にある内科、眼科、トラベルクリニック、予防接種、健康診断、人間
ドックを実施。
海外渡航PCR陰性証明書も最短5時間発行。

品川駅港南口 直結徒歩5分 / 品川インターシティB棟 2階

アクセス 診察時間
産業医をお探しの方へ 産業医をお探しの方へ

産業医をお探しの方へ

品川イーストクリニックでは皆様の産業保健及び健康診断などの 予防事業 に関してお手伝いをしたいと考えております。

産業医とは

事業場において労働者の健康の保持・増進に努め、衛生管理者とともに職場環境管理を行い、労働と健康の両立を図る職務を有する医師である。常時50名以上の労働者が働く事業場では、産業医を選任することが義務づけられています。

産業医の仕事とは

労働者の健康を守ることです。主な2つのPOINTは健康管理と作業管理です。

POINT.1 健康管理

定期健康診断とその結果に基づく生活指導、休養、治療、配置転換など。
疾病・防疫の管理療養の指導、専門医療機関への紹介、主治医との連絡、職場復帰の指導など 、健康相談・衛生教育・健康教育

POINT.2 作業管理・作業環境管理

職業病の発病と労働災害の発生を予防するには何が大切か?
作業に伴う有害な因子に有害化 学物質、振動、気圧の変化、オーバーワークなどがありますが、労働者の高齢化、時代とともに変化する社会環境の変化などによりその因子も変わってきています。

産業医の選任

常時50名以上の労働者が働く事業場では産業医を選任することが労働安全衛生法により義務づけられています。
1,000名以上の事業場または有害業務のある500名以上の事業場では、専任の産業医「専属産業医」を1名選任しなくてはなりません。
(3,000名以上の事業場では2名)

50名以上99名以下の事業場では嘱託産業医を1名選任します。
この場合、一般的には事業場の近くの開業医に委託されることが多く、当クリニックでは、産業医活動、地域医療、かかりつけ医の促進にかかわる重要な仕事と考えております。

職場巡視

労働者の健康を保持・増進して労働と健康をはからなければならない為、産業医は事業場と労働内容を熟知する必要があります。
職場巡視は毎月行われ、作業方法や作業環境が人体に有害の恐れあるときは、直ちに労働者の健康障害を防止する処置をこうずる必要があります。

お問合せ

お問合せ

産業医をお探しのご担当者様は、企業概要、従業員数、訪問先住所、ご要望などをメールにてお知らせください。
担当よりご連絡させていただきます。

メールする